dameningendx2をフォローしましょう

東京シティロードレース2005当日!2005/06/12 05:51

さあさあやってまいりました。
天気は上々。暑いぐらいかもしれません。
とにかく途中でひっくり返らないようにゴール
を目指します。
ゴールは国立競技場。素晴らしい。
トラックを一周してゴールになります。
 
これまでの10キロ最高タイムは58分。
これを上回るように走りたいとは思いますが,
このレース,後半上り坂なので,タイムは
ちょっとキツいかな。
ま,笑顔でゴールすれば上等ということで。
 
いざ出陣!神のご加護を!

コメント

_ ダメ人間 ― 2005/06/12 16:29

うっはー。凄かったです。
バタバタ倒れてました。
なにしろ暑い。
もう話にならん。
給水2ヶ所しかないしなあ。キツかったっす。
タイムは過去最長記録を更新したかもしれません。
手持ちの時計で1時間19分。
倒れてもしょうがないし。
しかし都心を規制してのレースで,大変贅沢。
兄ちゃんが警察官に噛み付いてましたが。
なかなかその辺は難しい。
てれてれ走ってたら,ばっちりメイクの谷川真理さんが逆走してきて励まされました。

レース後は新宿に出てビール注入。
ゴルゴンゾーラのパスタとフィッシュ&チップスも詰め込み,だいぶ頭も悪くなりました。

これでしばらく大会出場はありません。
とりあえずちょっと休憩。

_ yum ― 2005/06/12 19:24

おーよかったよかった。
さっきNHKのニュース見てたら熱中症でバタバタと
倒れたって言ってたから、ちっと心配してしまった。
もしかしてバタバタ組に入っているのかと思いました。
まぁ完走出来たみたいでおめでたうございます。

_ ちず。 ― 2005/06/12 20:32

完走おめでとう!
熱中症続出ってニュース見て、私もちょっと心配になりました。
ビールなどで頭も悪くなったことだし、
これでまた、うんこ話に集中できるね♪
しかしアレか?夏の間も体づくりはがんばるのか?

_ ダメ人間 ― 2005/06/13 11:12

ホントだ。報道されてたんだ。
こんな条件下でも,「小出道場」で50分切りの目標を掲げた星野さんという女性は見事目標達成。素晴らしい。
私は走り始めてすぐに「これはあかん」と思いましたのでペースアップできませんでした。
気温28℃っていっても,コースは都心のアスファルトですから,もっと上がっていたことと思われます。
夏場は危険なコースかもしれません。

実はレース前,日比谷公園で大変お美しい女性がいらっしゃいましてね。この人も参加者。
スタイルも良くて,かっこいい人がいるもんだなと思いましたが,そこではすれ違い,レーススタート。
レース半ば,じりじりと焼かれてすっかり参っていると,なんとその女性が私を追い越していったんですね。
「この人についていけなければオスとして失格!」と思い決め,追いかけるのですがどんどん離される。
「この玉無し野郎!」と自分を罵りながらもペースを刻んで地道に走る。
すると彼女がペースダウンしたのでしょう。
ついに彼女に追いつき,追い越しました。
オスとしての面目を保ちました。

このレース,車イス,視覚障害,知的障害(「知的障害」って変な言い方だな),更には移植者の人たちも一緒に走るんです。臓器移植ですな。
珍しいですし,非常によろしいです。
この枠をもっと拡大して,フルマラソンの大会が実現すればいいんですがね。
昨日の様子を見ると,なかなか難しい問題がありますね。そこは勉強になった。
とりあえず夏に東京を走るのは無理!(笑)
んで,普通のレースは表彰は男女だけなんですけど,その各部で当然表彰がある訳です。
表彰式がとても長い(笑)。
まあしょうがないですけれども。
ファンファーレに東京消防庁のブラスバンドが来てたんですけど,団員の一人も具合が悪くなってしまったようですね。暑くて。
司会は元フジテレビの富永アナでした。
表彰式の最中も富永アナから「何番の何さんが慶応病院に入院されました。お仲間の方は荷物を持っていって下さい」というようなアナウンスがしきりに入りました。
表彰式を客席で見ている人からも具合が悪くなる人が出てたようです。それぐらい暑かった。昨日は。

ちなみに,男子は知る人がいなかったので憶えてませんが,女子の1位はホノルル優勝経験もある早川英里選手。2位は東京国際女子で日本人1位になった嶋原清子選手。3位は小出監督の下で頑張っている那須川瑞穂選手。前回覇者,小川ミーナ選手は4位。
なにしろ早川強し。
嶋原選手に1分以上差をつけてますからね。
それどころか,男子の1位と同タイムです!鬼だ!
この上位3人はこれから大きなことをやらかしてくれるのではないかと期待大です。
視覚障害男子では,アテネパラリンピック金メダリストの高橋勇市さんが堂々の優勝。
表彰式で印象的だったのは,移植者女子の3位の方が,表彰台で喜びを爆発させて泣いていらしたんです。
移植者の方々が,死の淵を乗り越えて,ここまでに至る道すじを考えると,想像ではありますが並々ならぬものがあったことでしょう。
またおそらく多くのケースでは一人の一生が閉ざされ,その命が受け継がれたことを思うと,こちらも万感胸にせまるものがあります。
そんなことまで思わせてくれる大会でした。
暑かったけどね(笑)。

_ ちず。 ― 2005/06/13 11:53

ええ話や。
こういう大会はもっと拡大したほうがいい。
駄菓子菓子、夏の東京はよせ。

_ オールスポーツブログ 新井 ― 2005/06/13 14:27

こんにちは。オールスポーツブログの新井です。
昨日は暑い中本当にお疲れ様でした。
ブログで東京シティロードレースについても簡単ですが、書きました。
気軽に見に来てください。

_ ダメ人間 ― 2005/06/13 15:02

これはこれは。
ブログがあったんですか。
何度か写真を購入させてもらっております。
今回もいい写真がありましたらお願いしようかと思っております。
カメラは持って走るのですが,自分の写真は撮れませんので(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2005/06/12/19977/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ オールスポーツ コミュニティ BLOG -スポログ- - 2005/06/13 14:25

http://www.spolog.jp/page/2005/06/2005_8.html
日比谷公園~国立競技場