dameningendx2をフォローしましょう

「荒川」大荒れ2006/03/21 10:05

そんな訳で行ってきましたけどね。
荒川市民マラソン。
当日の朝,天気予報では雨は上がると。
風も北か北西で1.0m程度だと。
それなら問題なかろうと思ってたのですがねえ。

大会会場の最寄駅,浮間舟渡駅は,早めに行ったためか
昨年ほどの混雑も無く。
余裕で会場入りし,ゼッケンを貰う。
号砲が鳴ってもどうせ大渋滞なので余裕をかましてのんび
りしてましたが,余裕過ぎたかもしれない。
荷物預かりも大混雑で,並んでいる時に号砲が鳴ったよう
です。
最後尾に並んでスタートラインを通過するまでに17分ぐら
いかかったんじゃないかな。
それでも私の後ろにもどーっと人が増えているんですから
ね。凄まじい数ですな。2万人近かったそうです。

往路はまあ良かったのですが。
追い風でしたしね。
でもその風の圧力を背中に受けて,復路はどうなるのか
と不安もよぎりました。
15キロ付近でコースが狭くなります。
ここでも大渋滞。立ち止まってしまうんですから。
ここで10分ぐらいロスしてるな。
去年もこんなだったかなあ。
もっとも去年は超絶スローペースでいったから,渋滞が
解消していたのかもしれない。
ハーフ地点で折り返し。もと来たコースを帰る。
これが嫌なんですよねえ。
河川敷で単調ですしねえ。
まあ極力交通の妨げにはなってない大会で,そこは参加
者としても気が楽ではあるのですが。
それでも会場近くの駅は大混雑になりますし,沿道もいく
らか制限があるでしょうから,そこは誠に申し訳ない。
公道を走る大会では,車の皆様などに多大なご迷惑を
おかけしている訳で,そこはランナーも自覚していなけれ
ばいけないと思いますね。
金を払っているんだから大会関係者がどうにかしろって
のはいけません。
多くの大会ではボランティアのスタッフもいらっしゃる。
警察だって動く。
訳もわからずいきなり止められてしまった車の人の中に
は,それは快く思わない人だっていますよ。
42キロも走って馬鹿じゃねえかって(笑)。
車の走らねえところでやれって。
それが普通じゃないかと思いますよ。
だからランナーは感謝の気持ちを持って走らないといけ
ませんな。
こんなことを書くキャラではないんですけど(笑),「ラン
ネット」のコラムでランナーのマナーが悪いって話が出て
ましたので,それは悲しいことであると思って,内容は
ちょっと違うことなのですが敢えて書きました。
ただ交通制限で止められている車の中から「頑張れー」
と声援を受けることもあります。
去年の「さのマラソン」ではそれが多かったです。
「つくば」でもあったな。
これは嬉しかったですね。頭が下がります。

さて。
板橋区戸田橋付近から走り始めて,江東区首都高速
小松川線荒川大橋で折り返します。
向かい風。
暴風と言ってもいいぐらい。
もうすっかりやる気がなくなりましたね。
1週間後に「佐倉朝日健康マラソン」もありますから,
無理はやめようと。
てれてれと帰る。
時折ひときわ風が強くなりまして。
そうなると極端な前傾姿勢で踏ん張るようなことにもなり
ます。
帽子が飛ばされそうになるので手でおさえたら,サング
ラスが飛んでいきましたからね。
よくコンビニ袋なんかが風にあおられて飛んでいるのを
見ますが,あんな感じでサングラスがびゅーんと飛んで
いきましたよ。
こりゃダメだなと思いましたね。
まあそれでも,去年は給食のパンなんか全て食べ尽くさ
れて無かったものですが,今回は増量したのか私が間
に合ったのか,ありつくことができました。
しかし給水のコップの中は砂や草なんかが入っちゃって
凄いの。
構わず飲みましたけど。
救護やイベントのテントなんかも,あまりの強風で危険
だったんでしょうねえ。大会開催中に撤去してましたから
ね(笑)。
途中,走路員というのかしら。
おじさんに,「風なんかに負けるな!頑張れ!」って檄を
飛ばされまして(笑)。
ふざけんなと思いましたけど,確かにちゃんと訓練して
いる人はぐいぐい風に逆らって走ってしまうんですよねえ。
私は無理。無駄に体がでかいだけ。ふらふら飛ばされ
てしまう。
それでも翌日の新聞に結果が出てましたが,優勝タイム
は流石に伸びなかったようです。トップで2時間36分です
から。
それほどの風だったということですね。
まあなんとか完走はしまして。
ほとんど歩いていたようなもんですが。
タイムはまだわかりませんが,6時間16分ぐらいかな。
去年のこの大会は6時間59分ですから(笑)。
まあ悪条件も考えて,走力はアップしているのかもしれ
ない(笑)。
ろくに練習もしていないのに,時間さえくれればなんとなく
走ってしまうんですね。
これまで5回フルをやってますから,その経験からくる
ものかもしれません。
ま,なにしろハードでした。
ほどよく筋肉が痛めつけられている感じで,昨日は休み
ましたが,今日あたりから練習を始めて,次の日曜日に
はベストのコンディションにもっていきたいと,今はそう
考えておりますが,実際そうなるかはまだわからない(笑)。
また4月には「かすみがうら」もありますので,参加が可能
なら,ここはいい感じで走りたいものです。

S先生は初マラソンをこの暴風の中,私よりはるかに早く
元気に完走。
底力を見せて頂きました。
今回のような厳しいマラソンは滅多に無いので(笑),どう
ぞ他の大会にも出て頂きたいものと思います。
5時間制限の「さの」なんかは余裕でいけるでしょう。

終わってからは銀座に出て「ささもと」。
とりあえず生ビールを吸収。
そして絶品モツ焼と焼酎葡萄割りを堪能する。
これが嬉しいねえ。
走った後のこれがねえ。たまらない。旨い。
S先生はちょっと遠いので早めに帰る。
その後監督と何軒か回る。
それでも早めに切り上げて帰宅。
なにしろ今年の荒川は風で困りましたが,まあそういう時
もありますわね。
この第9回の大会。
ああ,あの時は風が凄かったねえって記憶に残るじゃな
いですか。それもまたいいんじゃないでしょうか。

コメント

_ 木。 ― 2006/03/21 12:59

お疲れ様でした。日曜に向けて毎日飲み続けてください。
左足すねにシップを貼りながら、今日も職場から10キロ程度ランニングして帰ろうと思っています。
次回のさのマラは・・・、名草行っちゃいましょうか。

総監督呼んでしまえ。

_ ダメ人間 ― 2006/03/21 19:11

はい(笑)。がっつり飲むので心配しないで下さい。

「さの」後の「名草」は最高ですね。是非。新蕎麦だし。
私はどこかで沈没してしまえばいいのですから。
レスキューブランケット持って(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2006/03/21/297411/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。