dameningendx2をフォローしましょう

2008武蔵野アクアスロン大会2008/09/28 23:45

いやはや,またえらいこと間が空きまして。
9月13日のアクアスロン大会,行ってきました。
会場は武蔵野市のスポーツ施設ということで,私からすると
東京の東の果てから西へ西へと行くことになります。
まあ三鷹ですからそんなに遠くはない。
三鷹駅からバスに乗って武蔵野市役所に行けばいいのです
が,途中で靴べらを忘れたことに気付きまして。
と言うのは,今回はアクアスロンということで,泳いだ後にシュ
ーズを履かなければならない。
その際靴べらがあるとスムーズであるというアドバイスをKC
さんから受けておりましたので,これはしまったと。
そこで駅周辺で靴べらを売っている店をうろうろと探したので
すが,ちょっと見当たらなかったな。
まあしょうがない。財布に入っているカードで代用しようと諦め
てバスに乗る。
後に実際のレースでは,そこで時間を短縮したところでどうって
ことないことがわかったのですが。
会場入りし,受付を済ます。
なにやらいろいろくれましてね。
タオル,スポーツドリンク,ウーロン茶,水,目覚まし時計,ボー
ルペン2本,まだなんかあったかな。
ゴール後にもスポーツドリンク,バナナ2本,ゼリー。
なかなかなもんですわね。
エントリー料は2000円なんですけどね。協賛の各社,各団体
がエラいですな。
2000円というのが大変安く感じられます。
受付の際,腕に計測用のタグが巻かれます。
入院すると腕に付けられるヤツみたいなもので,それにチップ
が入っている。これでタイムの計測をする訳です。追々ご説明
致します。
少しおにぎりなど齧りまして,早々に水着に着替える。
受付でくれた参加賞などが入っているバッグがトランジッション
バッグになるんですね。
このバッグに,泳いだ後に着るシャツ,パンツ,帽子,靴下,シュ
ーズなどを入れておいて,トランジッションエリアに置いておく
訳です。
この大会は,まず500メートル泳いで(長水路50mプールを5
往復),そこからシューズを履くなどして陸上競技場に入って
3.4キロ走るというもの。
しかし500m泳いだ後の自分の状態というものが想像できない。
さあどうしたものかと悩んだのですが,ええいままよ,一応アザラ
シ帽もバッグに入れておきました。
被る被らないはその時判断すればよかろうと。
ウォーミングアップ用のプールに行くと,KCさんとLSさん発見。
KCさんもバッグに青アフロが入っているようだ。
軽く泳いでみる。そんなに調子は悪くない。普通だ。
今回私たちが出る部門には110数名のエントリーがあったので
すが,これをスイム100mの申告タイム順で3つのグループに
分ける。
私は前にも申しましたが,迂闊な申告をしてしまい,1グループの
やたらと早いスタートになってしまった。
まずその1グループの召集がかかる。
説明を受け,まずトランジッションエリアの決められた場所にバッ
グを置く。
そして申告タイム順に並ぶ。
2人がプールに入り,最初の1人がプールサイドにタグが着いて
いる方の手を置き,計測員がセンサーを近づけて「ピッ」。
これでスタート。
次の1人がプールサイドに手を置き,また1人がプールに入る。
これの繰り返し。
30秒おきだったかな。
私は11番目だったのですぐだ。
プールに入るとやや冷たかったですが,この日は暑かったです
ので,耐えられないほどのこともなかった。
私のアクアスロンスタート。
最初の50mは全く問題無い。
あまり気負わずに泳ごう,先はまだ長いぞと。
それでもオーバーペースだったんでしょうねえ。
KCさんとLSさんが私の泳ぎを見にきていたのですが,ぐいぐいと
前の泳者を追い上げて,おやおやと思ったようであります。
折り返しはクイックターン禁止。タッチしての折り返し。
プールは10レーンに分かれていて,タッチして仕切りをくぐって
隣のレーンに移る。
100m泳いだところで完全に酸欠になる。
だいたい4かきで1呼吸ぐらいがいつものペースなのですが,そ
れでは全く追いつかなくなり,1かきで息継ぎするようになり,そ
れでもまだ苦しい。
ということはどういうことかと申しますと,溺れかかっているという
ことです(笑)。
KCさんもその辺で私が急速にペースダウンしてあっぷあっぷし
だしたので,あれあれと思ったようです(笑)。
こりゃダメだと思いまして,プールの端にたどり着いたところで
立ち止まり,息を整える。
もうひゅーひゅー言っちゃって,ひどいのなんの。
なんとか酸素を取り込んで,再び泳ぎ出すものの,50mの途中
でどうにも苦しくて,クロールから平泳ぎに切り替えたりしつつ
なんとか先に進む。
その間,後からスタートの人たちがばんばん抜き去っていく。
邪魔にならないようにレーンの端っこを泳ぎました。
後半はもう完全にダメダメになり,クロール,平泳ぎは諦め,こう
なったら伝家の宝刀,ノシだ(笑)。
これはあながちウソではない。
私の伯父にあたるのかな。まあある人物がおりまして,この人が
古式泳法の達人であったのですね。
その人物から私の母が泳法を教わっているらしい。
私に泳ぎを最初に教えたのは母なので,私は孫弟子ということ
になる(笑)。
ノシはずっと頭を出していられるので楽だ。
スピードは出ませんが,これならずっと泳いでいられる。
ラストの50mというところでKCさん,LSさんがプールサイドに
入ってきたのでこちらから声をかける。
ノシは外の様子も見えるし,話をすることもできる(笑)。
「もうバテました」というようなことを言い,泳いでいくと,後ろから
「古式泳法じゃないか」というような声が聞こえました(笑)。
まあなにしろ,1キロでも2キロでも,泳げと言われれば泳ぐので
すが,疲れたら仰向けに浮かんでしばらく休んでからまた泳ぎ
だすというような泳ぎの達者さでありまして,親水性は極度に高
いのですが,競技性はゼロですな(笑)。
皆さん凄いものだと思いましたねえ。
昔,高校生の時,水泳の授業がありまして,与えられた課題を
こなしていって,それぞれ何級かを決めるというもの。
最初の方で25mだか50mだかを泳いで,それを見た先生が,
「お前が泳げるのはわかった。この後の種目はやらなくていい。
1級をやる」と。
その後は長い距離を泳がないといけませんので私としては大変
ありがたい。
その後にこんなことも言われました。
「お前はフォームもいい。パワーもある。ただ持久力が無い」と。
先生は見抜いてましたねえ(笑)。敢えて長いのを泳がせなかっ
たのかもしれませんね。
そんなこんなでえらい時間をかけてようやく500mを泳ぎ切る。
プールから上がると,脚がほよほよしてしまってなんだかわから
ない状態。
それでもトランジットで着るものを着て,シューズも履き,この際
だ,アザラシも被ってしまえ!
プールサイドで笑い声が起き,大会スタッフに写真を撮られたり
もする。
へろへろの状態で陸上競技場に入る。
へろへろではあっても,水の中よりは楽だ(笑)。
人間は陸上に適した生き物であることを痛感する。
この大会は,お父さんが出場して,それを応援しにくる家族が多
いようです。
あ,最初に子供が出る部門もありました。
だから家族で参加というのも多いのでしょう。
ということでスタンドに子供が多い。
いきなり頭にアザラシの変なおやじが登場し,多くの声援を頂き
ました。ありがたいことでございます。
いやしかし500m泳いだ後のトラック3.4キロもなかなかでした。
首を絞められているところに胸を押されるような感じ。
それでも子供たちが応援してくれますので,手を振るなどして
応え,気持ちを切り替えてなんとか走り切りました。
フィニッシュするところで写真を撮ってくれていて,それは後日
送ってくれるのだそうです。
これも凄いですわね。しつこいですが2000円ですからね。
さてフィニッシュ後,ラストの組で出場のKCさん,LSさんを応援
しに行かねばならない。
プールに直行。
お二人はラストの組でも一番最後のスタートで,私がプールに
着いた時は3人しか泳いでおらず,じきにKCさん,LSさんの
二人がプールを独占することになりました。
「クラブかもい」貸切プールですな。
お二人とも泳ぎはそれほど得意ではないということなのですが,
私なんかより全然立派な泳ぎでありまして,着実に進んでいく。
ラスト1本というところで声をかける。
泳ぎ切ったKCさんは,トランジットで普通の家の玄関にあるよう
な長い靴べらをご使用。
これが一番いいということだそうです。その場に置いていくので
すからね。長い方が楽でしょう。
そしてトレードマークの青アフロを装着。
LSさんもトランジットを済ませ,物凄い勢いで走り出す。
私も競技場に向かう。
なにしろこのお二人は走りが速い。
特にLSさんの走りは鬼気迫るほどのもので(笑)。
あれでぐいぐい順位を押し上げたでしょうねえ。
クラブかもいのお二人もフィニッシュし,更衣室で着替え。
シャワーも使えて良かった。
その後表彰式。
上位の人が表彰されるのは勿論ですが,キリ番などでも何かもら
えるということで。
我々は残念ながら該当しなかったのですが,なにやらいろいろ
配ってましたね。小規模の大会ですが,随分と気前が良い。
表彰式も終わり,貼り出されている順位表を一応見てみました。
私の順位。
スイムが110人泳いで110位のビリ。
ランは1人途中棄権して109人走って107位のビリから3番目。
トータルでビリから2番目。
という結果でございました。
私などが足を踏み入れる大会ではなかったようでございます(笑)。
しかし中途半端ですなあ。
ランもビリなら何かもらえたのですが。
あー,確かマラソンの教則本かなんかだったか。
それはいらないか(笑)。
ま,とりあえず無事に済んだのでOK。
一時はどうなるかと思いましたが。
3人で吉祥寺までぶらぶらと歩く。
途中,コンビニでそれぞれビールを買い,近くの公園で給水。
吉祥寺はお祭りをやってましたね。
街中に鳴り物が響いて,夏が終わり,秋に入るという風情であり
ました。
吉祥寺に詳しいKCさんの案内でまずは串焼き屋に入る。
生ビールにありつき,ほっと一息つく。
そういえば今回はスイムがあるから勿論ですが,写真を全然撮っ
てませんね。
スタートから撮っていればずっとなにかしら撮り続けるものですが,
撮影モードに気持ちがなってなかったのでしょうな。
ひとしきり串焼き屋をやっつけ,次は目当ての店が別にあったそう
なのですが,お祭りだからかやってなく,こりゃ困ったとしばらく
歩く。
一度素通りしたのですが,どうも変なヤツがいたなと。
あろうことか我々の前で被り物をしていやがったと。
よくある居酒屋の前で呼び込みをしていた兄ちゃんなのですが,
この際あいつの店に入ってやろうと。
バッグからアザラシ帽を取り出して被る。
KCさんは青アフロを取り出して被る。
3人で記念撮影。何の記念かはわかりませんが。
 

 
兄ちゃんはハロウィンの帽子なのかな。
撮影はLSさん。ありがとうございました。
で,この店に入り,改めて乾杯。
 

 
えらいピンボケですが。
いい加減腹がたぷついてきたところで解散致しました。
大会に出る日は完全オフにしておりますので,ゆっくり酒が飲めて
嬉しい限りです。
私の次の予定は10月19日のタートルマラソンになります。
全然練習はできそうにないので,今年はオクトーバーランにも参加
しませんが,大会出場を練習として,11月以降のフルマラソンに
いくらかは備えたいと思っております。
「つくば」は6時間制限だからまだいいとして,「さの」は5時間だか
らちょっと厳しいかもしれません。
しかし今年は骨髄バンクのドナーの件もあり,まだ2回しかフルを
完走しておりませんので,ノルマの4回を満たすにはなんとか「さ
の」もきっちり完走したいものだと思っております。
ぼちぼち東京マラソンの抽選結果も出ますね。
凄まじい応募数だったそうですが。
なんとなく知っている人の誰かしら当選するような気がしますので
(根拠はありませんが),楽しみに待ちたいと思います。

コメント

_ KC ― 2008/09/30 13:03

あの日は暑かったですが、もう晩秋の気配です。
昨晩の西武ドーム今季最終戦は防寒着着用でした。

さて、昨日リザルトと写真が届きました。
ほかの選手の方のものを見ていると面白いですね。
「この人は泳ぎはまるっきりだが、走るが早い。このおっさんは60過ぎだが、平均に早いものだ。」など。
まあ、あの時は
「やはり、泳がないとダメだな」と思っていましたが、
あれからプールにいっておりませんわ。わはは

やはり、われわれは河童よりも天狗のほうが似合っているようです。

_ hide@お店 ― 2008/09/30 19:11

悪アスロンお疲れ様でした。
あ、アクが違ってた・・・(笑)
東京マラソンは間違っても私が当選したり
しない様にお祈りしています(苦笑)

_ ダメ人間 ― 2008/10/05 01:15

KC様
当日はどうもお世話になりました。
写真,届きましたね。
1枚送るということでしたが,フィニッシュの写真と,何故かトラックを見ている後姿の写真も送ってくれました。
アザラシの後姿を気に入って頂けたのかもしれません。

hide様
君だけが当選するのも面白いと思っているのだが。

_ KO ― 2008/10/05 10:20

こんにちは。
またも面白い(失礼)レポート、ありがとうございます。毎度感心していますが、今回も本当に面白いです。泳ぎの結果もステキすぎます。
私は「今度はどこの大会に出ようかな?」と考えた時、ダメ人間さんのレポートをフィルターにして、大会を選択しているようです。(そして真似っこして、岩井将門、つくば、さのを申し込んでしまいました・・・私には無謀かもしれません)
アクアスロンにも大変興味を持ちました。私は泳げるのかって?プールで2kmまでなら泳いだことがあります。となりのレーンの太めの小学低学年の男の子の平泳ぎに抜かれてしまう速さのクロールですが。2kmを1時間かかりますが。傍から見れば溺れているように見えるかも。(興味持ってもアクアスロンは止めた方がいいですね。)

10月に入り、手賀沼はエコマラソンのコース沿いにのぼりが立ちました。早朝ランは気持ちいいですよ。練習する気になりませんか?(^^)

_ ろしあん ― 2008/10/05 19:49

泳げるだけ、すごい!
わたしなんか、50メートルが限界ですわ。
とってもじゃないけど、「水もの」は無理です。
つくばは参加1万人で打ち止めらしいですが、去年みたいな途中リタイアのランナーを放置するのはやめていただきたい!(だからこその1万人制限と理解したいが)

_ ダメ人間 ― 2008/10/05 21:24

KO様
その泳力なら私なんかより全然速いですね(笑)。
KOさんは走りも速いですから,このアクアスロンは全く問題無いと思いますよ。
「いわい」,「つくば」,「さの」はどれものどかでいい大会ですね。
ただ「いわい」と「さの」は会場に行くのがちょっと面倒でしょうか。まあバスは出ているのですが。
私はつい車で行ってしまいます。
練習も,早朝はまだ仕事をしているのですね。
なかなか睡眠時間を削ってでも走ろうという気になりません。
でも週末だけでも走らなければいかんなとは思っております。
ある程度練習しておかないと大会が楽しめませんからね。

ろしあん様
「つくば」は受付の締め切りを早めたんですね。
まあ去年の人の数は凄かったですから,流石に主催者も考えたのでしょう。
今年はスムーズな大会になるのかな。期待しましょう。

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2008/09/28/3787924/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。