dameningendx2をフォローしましょう

2007東京ベイ浦安シティマラソン2007/02/05 01:12

いい天気にはなりましたが,レース前は風が冷たかったなあ。
各地で風が強かったようですが,浦安も海が目の前というこ
とで,なかなか厳しい風が吹いておりました。
 
舞浜駅に降りるのはもう15年ぶりぐらいになるかもしれない。
すっかり様変わりしまして。
歩いて浦安市運動公園に向かう。
近くに来ると,一見して岡本太郎のものとわかるゲートがあり
まして。後で出てきます。
体育館で受付するのですが,ここのシステムは良いです。
体育館内にナンバー別の受付があり,そこでゼッケンを渡し
てもらえるのはいいのですが,着替えてから荷物を預けるの
も同じ受付で預かってもらえる。
受付の後ろの観客席にそのまま荷物を並べていく訳です。
これは効率的ですわ。混乱が無い。
とっとと着替えてアップでもするつもりでしたが,なにしろ寒く
て,とても薄着でスタートまで待ってはいられない。
ということでぎりぎりまで着替えずに,出店のうどんを食った
り,コーヒーを飲んだり,開会式を見たりしました。
 
浦安ということで,この大会の協賛にはオリエンタルランドが
ついております。
ステージにいきなりミッキーとミニーが登場。
 

 
ミッキーの集客力強し。
それまで閑散としていた開会式に,わらわらと人が集まって
きまして。
それで,なんだったっけな。「マウササイズ」だったかな(笑)。
とにかく体操するんですわ。
老若男女,ネズミにつられて踊る。
 

 
あ,そうそう。
今回の写真なんですが,携帯のカメラの設定を「ナイトモー
ド」にしたままで撮ってしまって,ダメダメな写真になってしま
いました。申し訳ない。
ここまでひどいならもう気にしないで全部出してしまいます。
 
ミッキーミニーが去った後,招待選手の紹介がありました。
浦安市と姉妹都市のアメリカのどこかから呼んだ選手とか。
順天堂大学陸上競技部の女子選手が3人。
それから谷川真理さん。
招待選手の皆様にはオリエンタルランド様よりミッキーマウス
のぬいぐるみが贈呈されます(笑)。
 

 
谷川さんは,2週間後の東京マラソンも急遽本気で走ること
になったらしく,この大会で調整したいとのこと。
当日の風については,向かい風で嫌だなと思わず,風よ全て
自分に来い,全部受け止めてやる,ぐらいの気持ちで走って
ほしいというようなアドバイスがありました。
まあ到底そんな気にはなれませんが(笑)。
でも,この大会のコースは折り返しが多いので,向かい風の
後は追い風になる。
あれを折り返せば楽になる!という気持ちでは走りました。
これは谷川さんのアドバイスのおかげです。
気持ちが切れることはなかったですから。
ありがとうございました(笑)。
最後にはディズニーランドの宣伝までしてましたねえ(笑)。
谷川さんもなかなかの苦労人でございます(笑)。
 
さて,スタート。
10キロとハーフが互い違いの方向に同時スタート。
レース終盤のコースとゴールは一緒です。
ハーフの部は,前半全く違うところをぐるっと廻ってきますの
で,ごちゃごちゃすることはないのだろうと思います。
うまくできてる。
各部門合わせたエントリー数は7000人ぐらいのようですが,
ハーフはどれぐらいいたのだろう。
3000~4000人ぐらいでしょうか。
この写真だと訳がわからんですが,かなり長いランナーの列
ができておりました。
 

 
今回私は,キロ何分ペースというような設定はしませんでした
が,とにかく気持ちよいペースでぐいぐい行ってしまおうと。
千葉マリン,勝田と走ってきて,制限時間の問題は気にする
必要がない状態であるのはわかってますから,時計は気に
しないで,好きなペースで行こうと。
しばらく走っていると懐かしい場所に出ました。
 

 
これは境川といいまして。
かつてこの川でよくハゼを釣ったんですね。
アホみたいに釣ってきまして,それも釣れる時期に連続して
行くものですから,食いきれずに,干しハゼにしたり,それで
も追いつかず,水槽で飼っていたこともありました(笑)。
あ,話はそれますが,ハゼを飼って,餌をやりますと,ハゼが
どうやって捕食するのかがよくわかります。
釣りでいう合わせのタイミングがどこかが見えるようになる。
竿に伝わってくるアタリがどの行動かが読めるようになってく
る。
観察は大事ということですね。
まあそんなことはどうでもよろしい(笑)。
当時はまだそれほど家も建ってませんでしたがねえ。
今でも釣れるのでしょうか。
釣れるだろうな。たぶん。今年は久しぶりに行ってみるかな。
しかし風には参りました。めげそうになりました。
しかし前述の谷川さんのアドバイスがありましたから。
なんとか大幅なペースダウンにならないように足を進めまし
た。
レース後半は,スタート地点の浦安市運動公園まで戻って
きまして,そこからディズニーシー,ホテル群を越えて折り返
してきます。
ここはもう海岸沿いですし,でっかい建物があるから尚更な
のかもしれませんが,風がいよいよ強くなる。
かなり脚にきましたね。
 

 
これはなんなのでしょう。
ディズニーシーは入場したことないんです(ランドだって一度
しか行ったことないけど)。
ディズニーシーの何か施設なんでしょうね。
コロンビア号か。まあいいや。
ホテル群の前を過ぎて,この辺りが向かい風で一番キツか
った。ペースもやや落ちましたね。
そして折り返してからは追い風になるのですが,これが思っ
ていたより背中を押してくれない(笑)。
まあ向かい風よりは楽になりましたけれど。
もう脚が一杯一杯になってきてまして。
しかし残りはわずかですので,気力でゴールを目指す。
岡本太郎が見えてきましたら程なくゴールです。
 

 
で,ゴール。
 
記録 2時間8分32秒。
 
おお。
ハーフ大会では自己新記録です。
5キロのラップを自分のための記録として書いておきます。
 
号砲→スタートライン  2分14秒
5キロ          29分20秒
10キロ         29分36秒
15キロ         29分52秒
20キロ         30分46秒
ゴール          6分44秒
 
これまでの自己ベストは,2005年谷川真理ハーフでの2時
間10分26秒でした。
実は同年のさのマラソンでの中間点通過タイムが2時間6分
台なのですが,ハーフ大会としては久々の記録更新です。
スタートライン→ゴールラインのタイム,所謂ネットタイム,
プライベイトタイムでは2時間6分18秒なので,キロ6分の
走りができたということになります。
ちなみにきっちりキロ6分ペースでハーフを走ると2時間6分
35秒です。
後半やや落ちましたが,それほど激しい落ち込みでもないの
で良かったです。
今後につながりそうな結果が出せて嬉しく思います。
仮に2時間を切るタイムが出たとしても,後半激しく落ち込む
というのは嫌なのです。
イーブンで走り通していけるペースを徐々に速くしていきたい。
だから2005年のさのマラソンは,フルマラソンの自己ベスト
が出た大会なのですが,あの時は後半とんでもない落ち込み
がありましたから,自己ベストだとしても,自分としては不本意
な訳です。
今回は,まあ納得できる結果です。今の自分はこれぐらいの
状態であるということですね。
しかしラストはキツかったなあ。
もう少し余裕を持って走れるようになりたい。
 
さて。
走った後はビールを飲まねばならない。
今回は事前に調べましてね。
舞浜駅前のイクスピアリという施設の中に,地ビールを作っ
ているところがあると。
それは行かねばなるまい。
ロティズ・ハウスという店でございまして。
イクスピアリの4階。
ゴール後着替えてから急いで行きましてね。
着いたら係りのお兄さんに名前を聞かれて,少々お待ち下さ
いと。
ちょうどお昼ですので,混んでるのかなあと思いましたが,こ
れはお店側のダンドリの問題で,私が着席した時はまだ空席
がありました。
しかしビール2杯目をオーダーした頃にはほぼ満席になりま
したね。
危ない危ない。
真面目に走ってなるべく早めにゴールすると,こういう功徳が
あるのですな(笑)。
まずは英国スタイルのペールエールから。
 

 
旨い。
なかなか深みがあるのですが,すっきり切れ味が良い。
地ビールによくありがちな,変な甘さは無い。
あっという間に蒸発させる。
次。
ドイツスタイルのシュバルツ。
 

 
むう。これもなかなか。
コクがあり,苦味と甘味の絶妙なバランス。
モルトフレーバー。
大いに気に入り,その後はこのシュバルツをおかわりする。
他にもチェコスタイルやらアメリカスタイルやらあります。
小さいグラスで各種テイスティングもできるみたいですよ。
今回私は2種類しか飲みませんでしたけれども,両者に共通
して言えるのは,程が良い。
上等な和食屋さんの料理のような品の良さがある。
醸造の技術もかなりのものなのでしょう。
飽きずに飲み続けられるビールです。
実に素晴らしい。
一緒に写っているのはランチメニューの「ロティサリーマシン
仕上げのチキンサンド」というものでして。
これがまたなかなか良かったなあ。
ロティってのはローストのことだと思いますが,鶏が香ばしく
ふっくら上等に焼けてましてね。
鶏自体もハーブ鶏だそうです。
ソースはバジルソース。
それでこれを挟んでいるパンが旨い。
水を使わずに,自分のところで作ったビールで捏ねているん
ですって。
このパンがまた香ばしくてさくさくしていて。
会計する時にレジの横にこのパンがありましたので,思わず
買ってしまったぐらいで。
久しぶりに旨いサンドイッチを食いました。
ここはなかなかよろしいな。
夜にまた行ってみて,他のメニューも食ってみたい。
大満足で帰宅。
それでも午後2時ぐらいでした。
ハーフ大会は早くていいな。
 
この大会の参加賞はTシャツですが,おまけにこんなものも
添えられておりました。
 

 
ミッキーのタオル。
流石はオリエンタルランド。恐れ入りました。
買うと結構高いんじゃないの。こんなの。
「Tower of Terror」って,なにやらアトラクションがあるらしい
ですが。それの関連商品らしい。
全くわかりませんが(笑)。
まあ今回はこんな感じです。
ひどい写真で失礼しました。

コメント

_ hide@colorado ― 2007/02/05 20:40

完走&自己ベスト更新おめでとうございます!
走り終わった後のビールの旨さが伝わってきました(笑)
境川懐かしかったです。
それにしても風が強く寒い一日でしたね・・・
私も河川敷で一日辛かったです(苦笑)

_ ろしあん ― 2007/02/05 22:33

え~!?谷川真理さん、東京マラソン出るんですかぁ~?こりゃえらいこっちゃ、写真でもとりますかな。
しかしま、とにかく完走、自己ベストすごいですね!
実に順調な仕上がりですこと。
なにより、サンドイッチとビールがうまそ~でたまらんです!

_ ダメ人間 ― 2007/02/06 01:21

あの店はなかなかのもんだ。
一杯だけなら旨いってのはよくありますが,あれは大したものです。
エンドレスになりそうなので早々に切り上げましたが。

東京マラソンは谷川さんだけじゃなくて,錚々たるゲストですな。
君原健二さんだもんなあ。往年の名ランナー。
他にも浅井えり子,山下佐知子,有森裕子,山口衛里,市橋有里。
まあ皆さん出るのかどうかはわかりませんが。
招待選手もサミー・コリル,ダニエル・ジェンガ,バンデルレイ・デ・リマ,……と。
サミー・コリルがぶっちぎってくるかと思いますが,油谷,入船,また初マラソンの徳本なんかがどこまで食らいつくかってとこでしょうかねえ。
なにしろ華やかだ。
出られないけど大いに楽しみです。
しかし大変だろうねえ。運営は。

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2007/02/05/1164582/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。