dameningendx2をフォローしましょう

雪で中止になった浦安ハーフ2008/02/20 21:49

一昨日でしたか,大きな封筒が届きまして,中には先日
雪のため中止になりました,東京ベイ浦安シティマラソン
の参加賞であるTシャツ,ハンドタオル,プログラムが入っ
ておりました。
まさかこんなご丁寧なことになるとは思ってなかったので
かえって恐縮という感じです。
各部門合わせて7000人ほどのエントリーがあったそうで
すが,送料にしてもバカにならないはず。
中止になると,参加者は勿論がっかりですが,主催者の
がっかりも大変なものになりますね。
今回招待選手は千葉真子さんと順天堂大学の女子選手
たち。
また確か浦安と友好都市だかの海外の人も呼んでいる
んですね。
その人たちは前もって来日して,走るために来ているの
に,突然日本観光になってしまいますな。
主催者の中止の決断というのはさぞ苦しいものであろう
と思います。
その中止の決断に至る経緯の説明も入っておりました。
それによると,朝5時に大会役員が集合。
その時点では積雪は見られず,また湿雪であることから
6時に開催を決定。
しかしその後雪の勢いが増し,コース上に積雪が見られ
るようになったことから,再度コースの確認,協議の結果
参加選手の安全を最優先と考え,7時30分に中止の決
断を下したと。
まあしょうがないですね。正しい判断だと思います。
私は天候に関係なく,事情により棄権するつもりだったの
で,中止の電話による音声案内を聞いたのは夕方だった
のですが,どうやら朝の時点で音声案内の切り替えが遅
れたようで,それについての謝罪もありました。
しばらく「開催します」という案内が流れていたのでしょう
ね。
これは困りますわ。
開催と思って現地に行ったら中止と。
まあバタバタだったのでしょう。
一昨年の千葉マリンマラソンも雪で中止になりましたが,
この時期の大会はその可能性もありますから大変です
ね。
青梅の方も中止の確認ができないなどバタバタしていた
そうですが,一度経験すればまた同じような状況になっ
てもちゃんと対応できるようになるのではないかと。
是非経験を活かして頂きたいものと思います。
しかし今回の浦安の判断は難しかったでしょうなあ。微妙
な状況だったと思うのですね。
そういう時は「現在協議中」という音声案内にしておけば
いいのかな。
しかしマラソン大会が中止になるというのはなんだか切な
いものがあります。
青梅はナンバーカードと参加賞を郵送してくれるそうで。
浦安はナンバーカードは入ってなかった。
まあ走ってないナンバーカードを持っててもしょうがないで
すけど。
ちなみにナンバーカード。
大会に参加なさる方は皆さん記念に保存なさっていること
と思いますが,今私の保存しているものを数えたら,42
大会分ありました。
出場大会数としては,ナンバーカードの無い「人間塩出し
昆布マラソン」の2回を加え,全部で44大会に出ている
ことになります。
そのうち完走は43大会。
フルが16回。ハーフが13回。10Kが11回。駅伝2回。
トレイル1回。
2004年から大会に出始めて,なんだかんだでこれまで
結構出ております。
今年中に50大会を超えそうです。
フルも年内に20回になるかな。これはちょっとまだわかり
ません。
ま,このナンバーカードと完走証。
クリアファイルに一緒に入れておりますが,これは宝物で
すな。
きっと老後にぺらぺらめくって見て,昔を懐かしむことだろ
うと思います(笑)。
老後の自分よりタイムが悪い可能性が高いかも(笑)。

コメント

_ KC ― 2008/02/21 22:47

すごい回数ですね!

わたしまけましたわ

ナンバーカードについてですが、ワタクシは
スキャナーです。
クリアファイルに入れていた時期もありましたが、
実物のコレクションはワタクシには似合わないようです。

ちなみに、酒のラベルも同様にしていますわ。

_ ダメ人間 ― 2008/02/22 00:52

多いのですかね。
年に4~5回フルをやらないと還暦までに100回にならないんです。
まあ多いとしても,内容はひどいもんで。
なにしろ「かすみがうら」でブービー賞に輝いた男ですからね。

なるほど,デジタルデータで保存と。
酒のラベルもですか。
ははあ。
それはそれでマメというか,きっちりしてますね。
私はそういうところは全くダメだ。

_ ろしあん ― 2008/02/22 21:52

青梅の参加賞はまだ届きませんが、じき来ることと思います。
大会といってもいろんなものがあるわけで、それぞれナンバーカードとともに、写真なんかもつけておくと、より一層楽しい老後がおくれそうです。

_ ろしあん ― 2008/02/22 22:01

たびたびすいません。
今週末24日にちょっと変わった駅伝大会に出てきます。
実は私の勤務する会社が昨年、豊田自動織機のグループ会社になった関係で、企業グループ全体の駅伝大会に出場することとなりました。
1区間が1.6キロという中距離なんですが、場所が豊田スタジアム。
で、なんとゲストがパンチ佐藤。
でも、昨年のトップ5のタイムを見ると、10区間を50分そこそこで走ってます。
ていうことは1キロを3分15分以内でみなさん走ってるわけで、ものすごいレベルの高い大会ですね。
会社のレクリエーションというレベルではないですよ、これは。 
この中途半端な距離は今までの駅伝大会でもありませんから、ここ2週間ばかりはインターバル走を練習にとりいれるようになりました。
いや、きついのなんのって。でも、来週の昭和記念公園リレーマラソンにいきてくるかも。

_ ろしあん ― 2008/02/22 22:02

>3分15分 もとい
→1キロ、3分15秒ですね。

_ ダメ人間 ― 2008/02/23 09:37

いくら1,6Kでもキロ3分15秒ペースは凄い。
私などは死ぬ気で走ってもキロ5分を切るのがやっとでしょうな。
まあグループ内での優勝目指して突っ走ってくれ(笑)。
リレーマラソンももうすぐだなあ。
こちらも私はのんびりいきますから,君が取り戻して下さい(笑)。

_ ろしあん ― 2008/02/24 23:26

先ほど愛知県から帰還しました。
いや~、すんごい大会でした。場所が場所だけに、はっきりいって去年参加した国立競技場のグリーンリボンランニング大会をより一層スケールをでかくして、なおかつ参加者1万人規模の大会運営を完璧にやってましたので、驚いたのなんのって。
おまけに、ゲストとして女子陸上競技部の新谷選手はじめ6選手がコース途中でランナーに声援を送るというステキなサプライズもありました。
私は第1区で走りましたが、まわりはみ~んな20代前半のバリバリ体育会系ランナーばかり。
すんごいいきおいでスタートすると、いっきに差は開き、結局20番手くらいになってしまいました。
この手のレースはマラソンとはまったく別もんだというのが結論でした。(自分のペースでは絶対走れません)

_ ダメ人間 ― 2008/02/26 17:30

またネット接続がダメダメになり難渋しております。

お疲れ様でした。
1.6キロだとみんなムキになるでしょうな。恐ろしい世界だ。
しかしトヨタグループともなると,やることがごっついですな。
豊田自動織機のメンバーでは,その日横浜の駅伝に二人出てましたね。
小林祐梨子選手は1区でぶっちぎってましたし,須磨学園の先輩,脇田茜選手も関東チームでなかなかの快走を見せておりました。
若いチームなので,今後が楽しみです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2008/02/20/2646802/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。