dameningendx2をフォローしましょう

佐倉朝日健康マラソン 20072007/03/25 16:42

完敗しました(笑)。

素晴らしい天気になりまして。
雨も,今は止んでいるかもしれませんが,レース中
は降り止まず。
風は,走行に支障があるほどではなかったものの,
これが後に大きな意味を持ちましたね。
9:30にスタート。
競技場には,今日は小出監督の姿はなかったです
が(中国かな),佐倉アスリートクラブの選手が数名
見送ってくれました。
モンビちゃんもいました。かわいい。
スタートして1キロのラップを確認すると,7分ぐらい
かかっている。
これでは時間内の完走が難しいので,ちょっとペー
スを上げようかと。
ところが2キロ地点でも3キロ地点でも,スピードが
上がっていかないのです。
これは困ったと思いましたが,とにかく5キロを35分
以内。できれば32分から33分ぐらいにまとめようと
したのですが,全然ダメなんですね。
なんだかわからない。
雨は降っていたものの,気温は高かったですから,
最初はそれほど気にならなかったのですが。
20キロ地点で5時間のペースランナーに抜かれまし
た。
これは去年よりかなり早いタイミングです。
中間点通過が2時間27分。
これはもう自己ベスト更新は無理どころか,制限時
間に入るのも無理だと。
すっかり割り切りまして,とにかく死なずにゴール
すれば上等ということにしました。
しかし20キロを過ぎてから,ぐっしょり濡れたウエア
に風が当たり,気温とは裏腹にがんがん冷えてきて
しまいました。
25キロで完全に体が動かなくなる。
まあそれでもゴールを目指すしかない。
しかしワタクシ,大事なことを忘れていたのですね。
それは途中関門。
34キロ地点を4時間15分以内に通過しなければ
いけないのですが,そんなことは考えてもいなかっ
たので,2分ぐらいの遅れで引っかかってしまいま
した(笑)。
あちゃー。
まあしょうがない。それがルールだ。
初めてのリタイア。
収容車というものにも初めて乗りました(笑)。
情けないもんですねえ。あれは。
でも正直,今回は関門で止められて,ホッとしまし
たよ(笑)。
あーもう走らなくていいんだと。
去年は制限5時間のところを,5時間00分12秒と
いうタイムになり,今年はリベンジと思い決めてお
りましたが,それどころではなかった。
リベンジは,また来年以降に持ち越しですな。
そもそもこれまでなんとなく全て完走していること
の方が私としては異常なことなのですが,ついに
マラソンをなめたらあかんということを改めて思い
知らされた格好です。
今回の敗因は,練習不足が勿論一番ですが,ウ
エアの選定がまずかったなあ。
ウインドブレーカーだけで走ってしまったのです。
ウインドブレーカーは,風は通さないが,水は通し
ましたねえ(笑)。
これで体温が奪われてしまった。
ビニール袋を一枚かぶっているだけで違ったと思
います。ちょっと残念。
まあここまで屈辱的な経験をしたことがこれまで
に無いので,いい経験になったと思います。
発奮材料になりますね。
とにかく,マラソンはそんなに甘くないと(笑)。
よーくわかりました。

帰りの電車の中では震えが止まらなくて。
先ほど風呂に入りましたら,ちんちんがサナギみ
たいになってしまって,何がどうなっているのか
わからない。
湯をかけてほぐしたら,いやいやながらという風情
で少しだけ伸びましたが。
湯に浸かってようやく人間性を取り戻しました(熱
い湯に入ったのですが,すぐに冷めました)。
この後は,がっつりこってりした肉など食らって,
体の中から温めようと思います。

それから雨の中を走って,持っていた携帯電話が
どうやら死んでしまったようなのです。
それで今回は写真も無しです。
まあどっぷり水没させた訳ではないので,乾かし
たら復活するかもしれない。
ということで,今日,明日ぐらいは私の携帯はつな
がらないかもしれません。
何かご用がありましたら,PCのメールにお願いし
ます。
メールアドレスはここでいちいち出しませんが,HP
の方には普通に出しておりますのでよろしくお願い
します。

また来年。
まあなんでもかんでも簡単に実現してしまったら
面白くないですからね。
今回は本来の私のキャラが出せたかもしれません
(笑)。
2年越し,3年越しの復讐劇というのも,テンション
上がりますよ。きっと。

コメント

_ hide@colorado ― 2007/03/25 20:16

成る程、そういう事でしたか・・・
大変でしたね。 お疲れ様でした。
感想祝いはお預けって事で、予定通りBDの方でって事で。
また連絡します。

_ KC ― 2007/03/26 16:09

冷えて負けてしまいましたか・・・・
冬季の練習時には前面に薄い断熱材(電気製品を梱包してあるやつ=スチレンペーパーと言います)を入れて走ります。
ダメ人間さんぐらいの年齢ですと、遠足のときに「新聞紙は寒いときに背中に入れると防寒になる」とか教わったくちでは無いでしょうか。
そのようなものを使うと良いのでは。いつでも捨てられるし。
いちばんは、がんがん走って中から熱くなることなんでしょうけど。

>さなぎ
なりますね、確かに。うまい表現だわ。
で、極寒の中を走ると、痛くて千切れそうになるのね。
寒いんでトイレにいっても、縮みあがって親父の言うこと聞かないし、困ることがあります。
ワタクシなんぞ、年齢的にもう小用にしか使わないようなものなので、千切れてしまっても困りはしないんですが。

_ ダメ人間 ― 2007/03/26 21:47

新聞紙は教わりましたね(笑)。
実行したこともあります。暖かい。
そうなんですよねえ。山の時とか釣りの時なら防寒防水は第一に考えるのですが,マラソンもアウトドアであることを忘れてました(笑)。
まあ一回やりましたから,もう大丈夫でしょう。たぶん(笑)。

サナギは困りますわあ。
マラソンでも寒いとなりますねえ。
私は,まだ千切れては困ります(笑)。

_ ロシアン ― 2007/03/29 23:41

おそらく東京マラソンと同じようなコンディションの中で走られた感じでしょうか。
あんときもとにかく寒いのなんのって。
私もウインドブレーカーを着てましたが、雨ではまったく効果がなく、合羽を持参しなかったことが悔やまれました。冷静に考えればコースアウトしてコンビニで買えばよかったものを・・・とほほ。

管理人さん同様、マラソンは甘くないってことを思い知らされました。

_ ダメ人間 ― 2007/03/30 21:11

気温は東京マラソンの方がはるかに低かったからねえ。
条件は東京マラソンの方が悪かったですよ。
雨が降ろうが風が吹こうが,走る人はキツなりにばんばん走ってしまう訳で。しかもランシャツ・ランパンで。
要は実力の差ですな(笑)。
私のような実力不足の人は,うんと用心しないといかんということを思い知ったということでしょうか。
また私程度の実力では,マラソンは無理の効くレベルの運動ではないということですな(笑)。

東京マラソンにおけるロシアン君の写真。
いい出来とは言えませんが,何枚かございますのでいずれお渡しします。
昨日のようでもあり,遠い過去のようでもあり。
不思議な感じです。
昨日今日と,東京ビッグサイトに行っておりましたが,あーここがコースでゴールだったんだなあと感慨深かったですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2007/03/25/1344130/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。