dameningendx2をフォローしましょう

血涙五番勝負 ラスト「河口湖」なんとか完走2009/12/01 01:59

いやー,ハードでした。
これまで4週連続で大会出場してきまして,流石に疲れが溜まるという
のはあるのでしょう。
ただ中6日開きますので,そのこと自体はそれほど気にはなりません。
しかし今回は参りました。
金曜に23時まで仕事をし,翌土曜は結局一睡もせず8時過ぎに家を
出て20時まで仕事。
帰宅して食事したりして22時30分。
さてどうするかと。
河口湖マラソンはスタートが7時30分と異様に早い。
受付は5時30分からです。
規模の大きな大会でありますので,早め早めに動かないと大混雑に
なるのは目に見えている。
受付開始と同時ぐらいには受付を済ませたい。
それにはもっとうんと早くに駐車場に車を停めておかなければならな
い。
過去に参加した人のブログを見ると,早々に駐車場は満車になるよう
だ。
余裕を見て,3時には到着したい。
となると,0時過ぎには家を出なければならない。
!?
2日徹夜でフルマラソン!?
それはいくらなんでも死ぬだろ。
マラソンの前に,現地に到着するまでの車が危険だ。
とりあえず少し寝ることにする。
30分ぐらい寝たでしょうか。
私は寝ている時にいびきをかくという証言や苦情を聞いたことがあり
ませんので,普段は静かに寝ているのでしょう。
しかしこの時は疲れていたのでしょうねえ。
「ぐおっ!」と鼻から音を発し,それで目覚めました。
何もなければそのまま爆睡するのでしょうが,気が張っているから
起きてしまうのですね。
仕度をして,1時ちょっと前ぐらいに出発。
出かける前に交通情報を調べたのですが,知らない道ができている。
「中環道」ですか。
ウチは葛飾なのですが,中央道に抜けるのにこれは便利だ。
都心を通らず新宿まで迂回できる。
早かったですねえ。実に素晴らしい。
銀座辺りみたいにくねくねしていないので走りやすいし。
レーン取りもそれほど気にしなくていいので楽だ。
3時過ぎには駐車場に到着。
中学校の校庭ですね。
他にも指定の駐車場がいくつかあるのですが,校庭なら広いから
確実かなと。
その上なるべく会場に近い方がいいに決まってますが,後で歩いた
ら20分ぐらいかかりました。まあこれはしょうがない。
既にかなりの数の車が停まってました。
もっと遠い駐車場もあるようで,ぎりぎりに現地入りすると,そちらの
駐車場に廻されてしまうようです。すげー遠いらしい。
何人かのグループで来ている人たちが,走りながら会話しているのを
聞いたのですが,どうやら運転手一人が車を停めに行って,他の人
たちは先に会場入りしたらしい。
だから運転手以外はどこに停めたのか知らない。
運転手から「帰り覚悟しといて」という言葉がありました。
フルマラソンの後でそれは嫌ですねえ。
まあ私が停めたところだって,2キロほど離れている計算になります
が。
で,受付が5時30分なので,5時に目覚ましをセットして,少しだけ
ジャパンカップの予想をして(笑),寝る。
いくらかは寝られましたが,起きたら地獄のようにどんよりして最悪
でしたね。
とにかく受付。
5時過ぎには中学校の校門は満車で閉められておりました。
受付会場はまだ混雑してなく,すんなり済ませられました。
車に戻って,もう少し横になろうかと思っていたのですが,駐車場への
帰りで道に迷う(笑)。
曲がるところは憶えておいたのですが,駐車場からその曲がり角まで
道なりに下りてきたつもりが,そうではなかったらしい。
まだ暗いので訳がわからない。
駐車場に戻ったのが6時。
トイレに並んだらえらいこと待って6時15分。
7時30分スタートですから,7時にはまた駐車場を出なければなら
ない。
なんじゃこりゃ!
結構慌しく食事と身支度をする。
7時を回り,車を出て,アザラシを被ってGO。
腰の痛み止めは当然飲んでます。ドーピングが定着してきました。
会場は大混雑。
体の状態,コンディションはいいとは言えないので,タイムは気にせず,
普通に完走を目指そうと。
て言うか,完走できるのか,ホントに。
後ろの方に並ぶ。
なにやら芸能人の方々も来ていましたね。
米国大統領に似ているとされる芸人さんとか。
彼は結構走るんですよね。
鬼嫁ネタもやっていましたが。
我が国の現首相の真似をする人も来てました。
結構辛辣なギャグをしていたようですが。
ステージなんか全然見えませんのでね。
ま,なにしろスタート。スターターは有森裕子さん。
物凄いハイテンションで,怖いぐらいでしたが。
そのうち選挙に出るんじゃないかな。
最初は少し湖畔を走って,高速を降りてから河口湖大橋に向かう道に
入っていくんですね。これを折り返す。
これがずーっとゆるやかな上りで。
折り返すと下りで。
なかなか嫌な感じでしたね。
ここであまり脚を使いたくないところですが,最初から歩く訳にもいか
ない。
またそれほどキツメの坂でもないんですね。
ちょっと後に響いたかなという気はします。
ここを過ぎて湖畔に向かう。
その途中だったと思いますが,某チェリーさんが声をかけて下さいま
して。
前週の「つくば」ではチアガール姿で応援されていたのですが,私の
写真も撮って下さって。
その時のアザラシがまたいたということですわね。
お互い写真を撮りあうなどしました。
某チェリーさんは,某「甘党ランナーズ」の構成員(?)なのかと思いま
すが,多分前週の「つくば」で,私のテントの脇に陣取っておられた方々
は某「甘党」一派だったかと思います。
テントの中で会話が聞こえたのですが,サブ4を達成された女性がい
て,男性のランナーが何分負けたとか。
そんな話をなさっていたかと思います。
恐るべし,某「甘党」(多分だけど)。
そんな中,「カステラありますけど」「わー,カステラ!」ということで,
カステラを召し上がっていたようです(多分だけど)。
違ってたらごめんなさい。
実は「勝田」の時も,これは明らかに,私のテントの隣が某「甘党」さん
たちでした(笑)。
レース前に皆さん持ち寄ったお菓子をばくばくいっていて,この人たち
は何なのだと恐怖におののいたものです。
ま,私もレース中に羊羹を食いますので,ある意味某「甘党」なのかも
しれません。
「河口湖」に戻ります。
湖畔の道に入り,河口湖を大橋を使って反時計回りに周回します。
2周。
私はかつて河口湖でボートを漕いだことがあるのでよく知っておりま
すが,広いですよ。河口湖って。
それを2周。
ちょっとめげました。
ただ同じ場所で応援して下さる方と2回,場所によっては3回お会い
することになり,こちらはなにしろ目立つものを頭に載せておりますの
で,「あー,ゴマちゃん,また来た!」ということになり,なるほど,これ
はこれでありなのかなと。
しかし釣りでもさんざん行ってますし,大学のジャズサークルの合宿
が毎年西湖で,ここいらの道は熟知しているのですが,まさか自分の
脚でこの道を走るとは思いませんでしたね。
走りはもう重かったです。
最初の10キロはキロ6分ペース。
そこから30キロまでがキロ7分ペース。
中間点は2時間半を少し越えていました。
40キロまではキロ8分ちょっとぐらいまで落ち込んでおります。
なにしろ眠くて(笑)。
大あくびを連発しながら走ったのは初めてです。
40キロのキロポストには,「逃げちゃだめだ……」との言葉が。
まあ逃げはしませんけど。
なんとなく走れるものですね。ぼろぼろでも。
ゴールの前で,すっかり着替えも終えられた某チェリーさんと再会。
励ましのお言葉を賜り,ラストスパート。
「ゴマちゃんが帰ってきました」というアナウンスに手を振りつつフィニッ
シュ。
5時間16分08秒。
腰バキバキ。
眠気限界。
またこの日は寒くて,すっかり冷え切ってしまいました。
「寝たら死ぬぞ!」ですよ。全く。
「つくば」同様,毛布ぐるぐる巻きで搬送される方も多かったです。
豚汁と温かいほうじ茶のサービスがありがたかった。
完走証を貰って早々に車に帰る。
汗で濡れたウエアを脱いで,乾いた服に着替えてほっとする。
とにかく寝たい。
しかしこの駐車場で寝る訳にはいかない。
大会自体,スタートが早いからおしまいも早い訳です。
ぐずぐずしてはいられない。
しかしちょっと待った。
ジャパンカップは買わせてくれ(笑)。
東京メインと,その前のレースだけ携帯でぷちぷち買う。
で,帰途に着く。
中央道に入って,談合坂で買い物などし,また少し走ると渋滞。
到底我慢できなくなり,藤野でまた車を停め,爆睡。
8時間ぐらい寝てしまった(笑)。
外は雨になっておりましたが,すっかり空いた道を帰って参りました。
めでたしめでたし。
あ,ジャパンカップはオウケンブルースリもからめていたのですが,
10番(オウケン)と11番(マーシュサイド)を間違えて買ってしまい,
馬単を外してしまいました。
私はレッドディザイアからだったので,複勝(レッド)とワイド(ウオッカ
-レッド)は当りで,その前の9レース1番アスクデピュティの複勝も
はまり,おかげで土曜の負けも回収できてほっとしました。
しかしなかなかPCのモニター代ができないな(笑)。
まあ年内にはなんとかしましょう。
負けられない戦いには勝たねばならぬ。
そのモニターですが,今これを書いているのはサブのノートですが,
件のモニターが今機嫌がいいのだか悪いのだかわかりませんが
点いていて,それはいいのですが,色が凄い。
黄色味が欠如しているのです。
赤と青だけの世界。
左右で色の違うメガネをかけて見る立体画像のようでもあり,物凄く
印刷の粗悪なカストリ雑誌のようでもあります。
ひどいね,これは。
いっそ点かないでほしいものだ。
脱線しましたが,これで5週連続大会出場は終了。
途中でぎっくり腰になり,出場自体危ぶまれましたが,なんとかなる
もんだ。
これを乗り切ったので,きっといいお稽古にはなっているでしょう。
2週間後の「さの」で,気持ちよく走れることを祈ります。
先ほど完走証の整理をしていたら,これでフルマラソンは27回完走
したことになります。
来年春のどこかで30回になりますねえ。
うーむ,早いんだか遅いんだかわからない。
それはそれとして,今年だけでフルは8本走っているんですね。
これはちょっと多い気がしますが。
「さの」で9本。
まあなんでもいいや。
還暦までに100本は必ず達成しましょう。

コメント

_ KC ― 2009/12/02 15:29

荒行お疲れ様です

しかしよく続きますな
文章は某が多いし・・・

某チェリーさんから、ワタクシのブログにダメ人間さんへの業務連絡を受けていますので、メールでお知らせいたします

つくばの写真もたいしたものは無いですけど、送っときますね
つくばのオールスポーツは30枚ぐらい写っていて大豊作でした

_ ダメ人間 ― 2009/12/03 02:09

業務連絡,確認させていただきました。ありがとうございます。
某チェリーさんにはまた改めてご挨拶させていただきます。
なにしろPCが絶不調でして,写真の整理もできずに困っております。
私が撮ったものもお送りしたいのですが,もうしばらくお待ちください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dameblo.asablo.jp/blog/2009/11/30/4729671/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。